Roland A-Pro Seriesが誘う更なる妄想

MIDI&USB(Firewire)オーディオインターフェイスのUS428ですが
FLStudioではコントロールマップ標準対応で
US428のつまみやフェーダーを利用して
FLStudioを制御する事も出来るそうだ

そこで将来への拡張という意味でいろいろ考えていた

現在私のWindowsはXPである
US428のドライバーの対応はVistaまでとなっている

終わった Windows7未対応

そこでUS428に変わるオーディオインターフェイスの現状はどうなっているのか?
こちらも調べてみたが
US428のような総合的な事が出来る機材は今はあまりなく
MIDI専用オーディオ専用と分かれている傾向が見られた
そんな中でちょっと面白そうな機材を発見

RolandのA-PROシリーズである

A-Pro Series



これはメインはMIDI&USBキーボードであるが
その他にキーボードに付いているフェーダーやボタンなどが
コントロールマップに対応しているというのだ
ドライバーはWindows7にも対応しているらしい
US428と比べるとアナログ音声の入力は出来そうもないが
その他はキーボードもドラムパッドも付いているので
US428よりも使い勝手は良さそうだ

そうなるとアナログ音声の入力ツールを別に用意すれば
US428無しでもWindows7へアップグレードしてそのまま使って行ける
そんな見通しがたってきた

妄想計画では当面はWindowsXPで活動し
頃合いを見てWindows7に移行して行くのが良いだろうと思っている

妄想計画は今なお肥大中である
計画が実行されるという確証はない訳だが…



コメントを残す